備えが大事!

4月30日、心配された雨もなんとかあがり、予定通り防災訓練が行われました。
火災やその他の災害に備え、人的被害を最小限に留め、適切に対応するための知識と技術を習得すべく、毎年行っています。
非常用ベルの鳴動と校内放送で全校に周知し、先生の誘導に従い、素早く外に避難です。外に出て点呼。逃げ遅れがないか確認しました。
その後、消火器の仕組みを学び、水消火器で消火訓練を体験させていただきました。慣れない消火器の扱いに戸惑いながらも一生懸命消火しました。

 

P1040784 P1040794

次は講堂に上がりAEDの講習会です。今年度は学年ごとに指導を受けました。
昨年学んだ2・3年生でもあやふやな場面があり、慣れが大切であることを実感したようでした。

P1040823 P1040828

奈良県広域消防組合橿原消防署の北予防課長様の講評にもありましたが、初期動作、避難誘導が大惨事を防ぐということを頭において行動しましょう。
最後になりましたが、奈良県広域消防組合橿原消防署の皆様、毎年時間を割いて指導に来てくださり、ありがとうございました。