GWの前に

4月30日、夏の日差しのような太陽の下、防災訓練が行われました。
火事を出さないことが1番ですが、火災やその他の災害に備え、適切に対応するための知識と技術を習得すべく、毎年行っています。
校内放送で全校に周知し、外に素早く非難です。外に出て点呼。逃げ遅れがないか確認しました。
これを機に避難経路や消防機器の取り扱いをしっかり確認しておきましょう。

P1060645           P1060662

次は講堂に上がりAEDの講習会です。とにかく胸骨圧迫を「強く・早く・絶え間なく」続けることが重要だと学びました。
人がやっているところを見て、出来るつもりでいても、実際にやってみると思うように出来ないものです。実際に触れてみて体験することが大切ですね。

P1060676

翌日の5月1日、雨で延期になっていたボランティア活動を行いました。なんと今年で9年目となりました。
本校の『人間愛と人への気配り』を基盤とした教育理念のもと、県下の地域医療を担う看護師養成を目的としています。多くの人に支えられ学習できることに感謝し、少しでも地域に貢献できるようと行っています。

P1060689            P1060692

1番暑い時間帯の中での作業だったので、終わった時にはぐったりでした(^_^;)
みなさん、おつかれさまでした~