HUG(ハグ)ってなに??

先日、奈良県防災総合訓練に参加した2年生が災害看護学の授業の一環としてHUGと呼ばれる「避難所運営ゲーム」を体験しました。
H(Hinanzyo避難所)U(Unei運営)G(Gameゲーム)の頭文字をとってHUGです。
HUGは静岡県が開発したゲームで、避難所の運営を疑似体験できるものです。避難者の年齢や性別、それぞれが抱えた問題が書かれたカードを避難所に見立てた平面図に配置し、さまざまなトラブルに対応していくものです。

       P1070633          P1070622

避難してくる方の中には認知症の方がいたり、外国籍の方がいたり、親とはぐれて子どもだけで避難してきたり、ペットを連れてきたりと、色々な方々がやってきます。
災害時の要援護者への配慮やそれぞれのニーズになるべくあう形で部屋割りを決め、トイレやシャワーなどの生活空間の確保など、緊急時に早急に判断する難しさを感じているようでした。

        P1070626             P1070638

次々起こる問題にパニックになりそうですが、ひとつひとつ、目の前の問題を解決していくことが大切であると学びました。
お忙しい中、指導いただきました皆様に感謝いたします。ありがとうございました。