第18期生 卒業記念講演会

平成30年2月23日(金)第18期生卒業記念講演会を行いました。
フォトジャーナリストとしてご活躍されている、國森康弘様をお招きして、「いのちをつなぐということ~被災地、紛争地、在宅看取りの現場に想う」をテーマに、ご講演いただきました。

   

紛争地や被災地での「冷たい死」「悲しい死」、そして在宅での「あたたかい看取り」を写真とエピソードで紹介くださいました。
写真を通じて語られるエピソードに、会場からはすすり泣く声も漏れました。
これから看護を担う者として改めて大切ないのちを護り、つなぐということを考える機会になりました。
卒業前に、このような貴重な時間をいただき、ありがとうございました。