第18回卒業式

平成30年3月2日(金)前日の嵐がうそのような晴天の中、第18回卒業式が行われました。
式の前にお世話になった先生方からコサージュをつけていただきました。今年のコサージュはピンクのガーベラ。担任が大好きなお花で花言葉「前進」は卒業式にぴったり。卒業生への想いが詰まっていました。

 

本年度は36名が社会に巣立っていきます。
学校長より、卒業証書がひとりひとりに手渡されました。学校長の呼びかけに笑顔で受け応えする姿がとても印象的でした。
学校長は式辞で、健康に留意し、笑顔を忘れず患者さんに向き合ってくださいとエールを送られました。

 

最後に成りましたが、ご多忙中にもかかわらず、実習病院の方々をはじめ、多くのご来賓、ご家族のみなさま、ご列席いただきありがとうございました。また、たくさんのご祝電やメッセージを頂きありがとうございました。心より感謝いたします。

 

夜には卒業生たちが謝恩会を開いてくれました。
袴やドレス姿の華やかな装いでいつも以上に笑顔が輝いていました。
ゲームやスライドなど、笑いあり、涙ありの楽しい時間を過ごさせていただきました。
4月からは活躍する場はそれぞれになりますが、3年間の思い出を大切にし、大きく羽ばたいていって欲しいと願っています。卒業おめでとう!!
7月のホームカミングデーで会えることを楽しみにしてます♪