平成30年度 ナラ・シェイクアウト

7月9日(月)ナラ・シェイクアウトに参加しました。今年で4年目になります。
シェイクアウトとは2008年にアメリカで始まった地震に備える防災訓練で、決められた時刻に一斉に参加者全員が机の下に隠れるなど、身の安全を図る行動を実践し、自宅や地域・職場などで日頃の防災対策を確認することを目的としています。

訓練の内容は

  1. まず低く!「DROP!」 体勢を低くし地面に近づきます。
  2. 頭を守り!「COVER!」机やテーブルの下に入り、頭を守ります。
  3. 動かない!「HOLD ON!」揺れが止まるまで動かない。

   

訓練開始の放送に従って、強い揺れの地震が発生したことを想定し、安全確保行動をとりました。近くの机にもぐり込んだり、座布団等で頭を保護するなど、一瞬の判断が命を守ることにつながります。
普段から意識していないと、とっさに行動することは容易ではありません。日頃の訓練や意識付けの大切さを感じられる訓練でした。