☆ 2019 学校祭 ☆

11月14日・15日と2日間に渡り、学校祭を催しました。
1日目は学校長賞争奪体育祭です。バレーボールにドッヂボール、全員リレーなどで優勝を競います。

 

結果は僅かな差で2年生が優勝を勝ち取りました!
2年生は臨地実習に、3年生は本格的に始まる国家試験対策に臨む前にいいリフレッシュが出来たようです。
何より大きなケガなく終われたことにホッとしました。

 

 

2日目は文化祭です。午前の部は保健体育委員からの発表や有志の舞台発表で大いに盛り上がりました。

 

お昼からは模擬店やビンゴ大会、手浴などを行いました。今年の模擬店はフランクフルトに焼き鳥、焼きそばにチヂミ、おにぎりとうどんセットといったゴハン系からクレープやチョコバナナ、フルーツポンチというデザート系まで充実したラインナップとなりました。

  

 

手浴のコーナーでは照明を落とし、アロマの香りに包まれ、リラックスできる雰囲気でした。キッズルームでは魚釣りなど楽しいゲームが用意されており、訪れた子どもたちは夢中で遊んでいましたよ。

 

今年度も奈良県赤十字血液センターによる献血に参加しました。初めての献血に緊張の面持ちの学生もいましたが、想像していたより痛くも怖くもなく、自分の血液がきっと誰かの役に立つんだという満たされた気持ちになったようです。

 

今年のテーマ「皆の笑顔が満開にな令和~躍動~」のとおり、キラキラした笑顔が満開になった2日間でした。これからも笑顔を忘れず、みんなで楽しく学びましょう♪