第20回卒業式

新型コロナウイルス感染症の影響で卒業生と教職員のみという縮小した形となりましたが、令和2年3月3日(火)第20回卒業式を行いました。
晴れて卒業を迎える学生、ご家族、関係者のみなさまには、この日を心待ちにされておられたと思います。
皆さまのお気持ちを考えると苦渋の決断ではありましたが、新たな春を迎える卒業生の健康面、安全面を最優先しての判断であったことをご理解頂きますようお願い申し上げます。

 

式の前にお世話になった先生方からコサージュをつけていただきました。今年のコサージュはピンクのバラ。バラの花はキレイな五角形をしています。卒業生たちが精神のバランスを保って仕事に就いてほしいという担任からの想いが詰まっています。

本年度は42名が社会に巣立っていきます。
4月からは活躍の場がそれぞれになりますが、自分が決めた看護の道をしっかり歩み、大きく羽ばたいていって欲しいと願っています。

   

最後になりましたが、たくさんのご祝電やメッセージ、祝花を頂きありがとうございました。
3年間支えてくださった皆様に深く感謝申し上げます。