ケーススタディ発表会

9月16日にケーススタディ発表会を行いました。
ケーススタディとは臨地実習で学んだ看護体験をもとに文献や資料を参考にレポートにするという学習です。作業を通じて個々の看護観を深めることができたのではないでしょうか。
緊張した面持ちで1・2年生、教員、臨地実習指導者の前で発表しました。
貴重な助言をいただいた指導者の皆様ありがとうございました。この学びを今後の看護に活かしてほしいと思います。