おとしだま

1月9日(木)国家試験の勉強を頑張っている3年生に、学校長からお年玉が届きました。日本三文殊第一霊場 安倍文殊院のお守りです。
今までやってきたことに自信をもって試験に挑んでほしいとお話されました。その後お守りを一人ひとりに手渡し、がっちり握手。気合を注入していただきました!

 

最後は「がんばろー!!」とみんなで唱和し、士気を高めました。

 

学校長の想いが詰まったお守りを心のよりどころにし、「絶対受かってみせる!」という強い気持ちを持って頑張ってほしいと思います。


年頭のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

皆様には、輝かしい新春をお迎えのことと心からお慶びを申し上げます。

奈良県病院協会看護専門学校では、奈良県内の地域医療を担う看護師の養成を目指し、加盟病院の皆様方をはじめ、多くの県民の皆様から信頼され期待される学校づくりに教職員一同力を合わせて努力しております。おかげをもちまして、平成10年4月の開校以来、これまでに710名を超える卒業生を輩出し、県内の医療機関で地域医療の担い手として活躍して頂いております。これもひとえに、関係者の皆様方のご協力とご尽力の賜物と深く感謝をしております。

さて、わが国の医療を取り巻く環境は、少子・超高齢社会の進展に伴い、病院の機能分化の促進や在宅治療に向けての地域連携への対応が迫られています。この様な、社会のニーズに応えるためには高度な専門性、確実な技術そして豊かな人間性が求められています。本学校といたしましても、基本理念である、「人間の生命、尊厳を尊重し、愛とヒューマニティを基盤とした看護の実践ができる看護師を育成する」ことに重きを置いた指導に基づき、心のケアのできる看護師の育成に向け、教職員一同力を合わせて努力しております。

最後になりましたが、皆さま方のご健康とご多幸を心から祈念し、年頭のご挨拶とさせていただきます。

 

令和2(2020)年 元旦

 

奈良県病院協会看護専門学校
学校長  青 山 信 房


病院訪問~その9~

卒業生の就業状況と近況をお伺いするために高の原中央病院に行ってきました
手術室の看護師長をされていたり、主任をされている方がおられるなど、多くの卒業生が頑張っているお話をお伺いすることができました

  

◎看護師になって働いた感想
・トップダウンでさせられる仕事ではなく、自分で患者のニーズを考え看護師、医師、コメディカル(医師・看護師以外の医療従事者)とカンファレンス(会議・協議)したことが実現できるなどやりがいがある仕事だと思う
・専門性があり、自分のスキルが上がり、誇れるようになった
・病棟スタッフが仲良く、信頼できる人たちと出会えた
・忙しすぎて学生の時の気持ちを忘れそうになるが、患者さんに寄り添う気持ちを忘れないようにしている

◎学校生活の思い出
・実習グループで一緒に勉強を頑張ったり、遊びにいったこと
・解剖見学に参加したこと
・実習など嫌だと思う時はあったが今では良い思い出です
・体育祭で一致団結できたこと

◎後輩へのアドバイス
・看護師になってからも勉強は続きます、疑問に思ったことはすぐに解決するようにしてください
・自分のやりたい事が実現できる仕事だと思います
・計画を立てて勉強すると良いと思います。
・看護師国家試験の勉強も焦らず自分のペースで学習してください
・学校で学んだことは必ず現場で活かされるので、学校で学んだことが大切だと実感しています。
・いつまでも学生の頃に抱いていた思いを忘れないでほしい

などいろいろな意見をいただきました

  

ご対応いただいた卒業生の方のお話を聞かせていただいたり、多くの卒業生が活躍されて
いる姿を見ることができて嬉しかったです。
今後も各病院にご協力いただき順次訪問させていただきます

最後になりましたが、病院関係者にみなさん、卒業生のみなさんお忙しい中お時間を作っていただきありがとうございました

 


病院訪問~その8~

卒業生の就業状況と近況をお伺いするために平成記念病院に行ってきました
副主任をされている方や、新人教育や学生指導等に熱心に取組み研修会等に積極的に参加されている方がおられる等、看護部長さんから多くの卒業生が頑張っているお話をお伺いすることができました

◎お仕事を教えてください
・手術室、中央材料室
・脳外科、脳神経内科
・整形外科

 

◎看護師になって働いた感想
・業務を覚えるのが大変だったが、覚えてくると自信と満足感が得られるようになってきたことが嬉しい
・働いて1年目の時、辛いことがあったが、同期に支えられて続けることができた
・常に緊張感をもって仕事をしているので疲労感はあるが、やりがいがある仕事だと思う

◎学校生活の思い出
・体育祭ではバレーボールやリレー等クラスの団結力が高まり良かった
・文化祭で女装してダンスをしたのが楽しかった
・仲間と行った卒業旅行

◎後輩へのアドバイス
・勉強が大変だと思いますが、働くと楽しいと思うので頑張ってください
・看護師になって良かったと思える日が必ず来るので看護師国家試験合格に向けて頑張ってください
・在学中から自分の行きたい部署を考えておくと入職してから迷わなくて済むと思うので、自分にあった看護が出来るところなら長続きすると思う

などいろいろな意見をいただきました

   

ご対応いただいた卒業生の方のお話を聞かせていただいたり、イキイキと働かれている姿を見ることができて嬉しかったです
今後も各病院にご協力いただき順次訪問させていただきます

 

最後になりましたが、病院関係者のみなさん、卒業生のみなさんお忙しい中お時間を作っていただきありがとうございました


☆ 2019 学校祭 ☆

11月14日・15日と2日間に渡り、学校祭を催しました。
1日目は学校長賞争奪体育祭です。バレーボールにドッヂボール、全員リレーなどで優勝を競います。

 

結果は僅かな差で2年生が優勝を勝ち取りました!
2年生は臨地実習に、3年生は本格的に始まる国家試験対策に臨む前にいいリフレッシュが出来たようです。
何より大きなケガなく終われたことにホッとしました。

 

 

2日目は文化祭です。午前の部は保健体育委員からの発表や有志の舞台発表で大いに盛り上がりました。

 

お昼からは模擬店やビンゴ大会、手浴などを行いました。今年の模擬店はフランクフルトに焼き鳥、焼きそばにチヂミ、おにぎりとうどんセットといったゴハン系からクレープやチョコバナナ、フルーツポンチというデザート系まで充実したラインナップとなりました。

  

 

手浴のコーナーでは照明を落とし、アロマの香りに包まれ、リラックスできる雰囲気でした。キッズルームでは魚釣りなど楽しいゲームが用意されており、訪れた子どもたちは夢中で遊んでいましたよ。

 

今年度も奈良県赤十字血液センターによる献血に参加しました。初めての献血に緊張の面持ちの学生もいましたが、想像していたより痛くも怖くもなく、自分の血液がきっと誰かの役に立つんだという満たされた気持ちになったようです。

 

今年のテーマ「皆の笑顔が満開にな令和~躍動~」のとおり、キラキラした笑顔が満開になった2日間でした。これからも笑顔を忘れず、みんなで楽しく学びましょう♪


病院訪問~その7~

卒業生の就業状況と近況をお伺いするために済生会御所病院に行ってきました
看護部長さんから多くの卒業生が頑張っているお話をお伺いすることができました

卒業生にお話を聞かせていただきました。
◎看護師として働いた感想を教えてください
・患者さんのたくさんの想いを知り自分がどのように関われば良いのかを考えられてとても充実している
・まだ知識と技術が十分ではないので毎日一日振返り悩むときがある
(先生から教えていただいた、一日一回看護ができたか振返りをするということを実践している)
・やりがいがある、日々学びがあり知識が増えると楽しい
・忙しくて看護って何かがわからなくなることがある
・思っていた以上に夜勤などが辛いが、慣れてくると面白いと感じる
・奨学金を受けていると思うから辞めずに頑張れる
◎学校生活の思い出
・みんなで実習を乗り切り、国試の勉強を頑張ったこと
・悩む日々もありましたが、良い思い出を時々思い出し今日も頑張ろうと思う
・実習がしんどかったことがいい思い出になっている
などいろいろなご意見をいただきました

 

ご対応いただいた卒業生の方のお話を聞かせていただいたり、卒業生がイキイキと働かれている姿を見ることができて嬉しかったです
今後も各病院にご協力いただき順次訪問させていただきます

  

最後になりましたが、病院関係者のみなさん、卒業生のみなさんお忙しい中お時間を作っていただきありがとうございました


病院訪問~その6~

卒業生の就業状況と近況についてお伺いするために高井病院に行ってきました
学会で論文発表をされたり、副主任をされている方も多くおられるなど卒業生が頑張っているとのお話を看護部長さんからお伺いすることができました

 

卒業生にお話を聞かせていただきました
◎看護師として働いた感想を教えてください
・オペの件数も多く重症の患者さんも入院されているので毎日とても勉強になっている
・先輩から指導を受け、出来ることが少しずつ増えてきて日々成長を感じている
・やりがいを感じ、看護師としてさらなる高みを目指していきたい
・知識と技術は身についていると思うが忙しすぎて、患者さんと深く関われているのか不安になることがある
・責任の重さを日々感じた
◎学校生活の思い出
・体育祭で3年間1位を取った
・長いと思っていた学生生活はあっという間に過ぎてしまった
・大変なことも多かったが学校祭等とても楽しかった
・クラスが個性的だった
・同じ班の方、学年内での支え合い、団結は強くなった
・教職員と学生との距離が近く、色々な話ができた
などいろいろなご意見をいただきました

  

たくさんの卒業生にお会いすることができ、病棟などで活躍している姿を見せていただき嬉しかったです
今後も各病院にご協力いただき順次訪問させていただきます


最後になりましたが、病院関係者のみなさん、卒業生のみなさんお忙しい中
お時間を作っていただきありがとうございました


病院訪問~その5~

卒業生の就業状況と近況についてお伺いするために香芝旭ヶ丘病院に行ってきました
看護部長さんから卒業7年目の方は病棟ではリーダ的存在で頼りにされており電子カルテ導入時、委員になり活躍しているなど卒業生が頑張っているとのお話をお伺いすることができました

  

卒業生にお話を聞かせていただきました
◎お仕事を教えてください
・オペ室
・整形外科病棟
・内科・整形
◎看護師として働いた感想を教えてください
・オペ室なので患者さんと関わる時間は短いのでもっと触れ合えると良いと思うが、
仕事はとてもやりがいがあり楽しい
・勉強不足を実感することも多い
◎学校生活の思い出
・社会人経験を経て数十年ぶりに勉強することができて新鮮でした
・3年間苦しいこともあったが病院協会看護専門学校に通えてよかった
・実習で辛いことも楽しいこともよい思い出
・他校より厳しいと感じていたが、その厳しさがあったから仕事でのいろいろなこと
を乗り越えられた
などいろいろなご意見をいただきました

  

卒業生の方のお話を聞かせていただいたり、学生だった頃とは違い、たくましくお仕事をしている姿を見せていただきました
今後も各病院にご協力いただき順次訪問させていただきます

最後になりましたが、病院関係者のみなさん、卒業生のみなさんお忙しい中
お時間を作っていただきありがとうございました


第21期生戴帽式

10月3日(木)第21期生の戴帽式を挙行しました。
戴帽式とは看護学生がナースキャップを戴き、看護の道に進む者としての情熱や、かけがえのない命に携わる責任を再認識する神聖なセレモニーです。
一人ひとりが看護の灯を受け継ぎ、幻想的な光の中、自分たちで考えた『誓いの言葉』を唱和し誓いを立てました。

   

いくら医療が進歩しても患者さまに寄り添う気持ちは変化しません。今日の気持ちを大切に日々の勉学に勤しんでほしいと思います。

お忙しい中、多くのご来賓、保護者の方々に足を運んでいただきました。またたくさんのご祝電やお花を頂戴いたしました。重ねてお礼申し上げます。ありがとうございました。

また、本日の戴帽式は2社からテレビ取材を受け、夕方のニュースに取り上げていただきました。
インタビューを受けた学生は緊張の面持ちでしたが、いい記念になったようでした。

普段つけることのないナースキャップということもあり、式典の後は大撮影会となりました(笑)

   

 


病院訪問~その4~

卒業生の就業状況と近況についてお伺いするため、おかたに病院に行ってきました。
総看護師長さんから卒業生が頑張っているとのお話をお伺いすることができました

卒業生にお話を聞かせていただきました

◎看護師として働いた感想を教えてください
・他の病院ではできないようなことも経験できている
・興味のある分野が実践で学べている
・自分の仕事のできなさや責任の重さを感じ苦しい時もある
・患者さんとの触れ合いがある

◎学校生活の思い出を教えてください
・実習中の記録の記入が多くて睡眠不足となった
・学校祭や体育祭などの行事が楽しかった

などいろいろなご意見をいただきました

  
イキイキと働いている姿を見ることができてよかったです
たくさんの卒業生にお会いすることができて嬉しかったです
今後も各病院にご協力いただき順次訪問させていただきます

  

最後になりましたが、病院関係者のみなさん、卒業生のみなさんお忙しい中
お時間を作っていただきありがとうございました