バトンタッチ

卒業前、2回にわけて3年生から1年生に技術指導が行われました。
もちろん3年生の技術が先生のように教えられるところまで達しているかというと、そうではありません。しかし、指導する側の気持ちや準備の大変さを学ぶことのできる大切な時間だと思っています。

P1060491                 P1060488

4月から病院で新人として働く上で、指導していただくことになります。指導する側の気持ちを少しでも知ることで、感謝の気持ちをもって働けるようになってくれたらなと思います。

 


ドロクター来校

本年度の卒業記念講演の講師は中村伸一先生です。
福井県おおい町名田庄地区の診療所で地域医療を支え、患者さんの日常に寄り添っておられます。NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」に取り上げられたりNHK BSプレミアム「ドロクター」のモデルとなった有名な先生なんですよ(*^_^*)
軽快な口調と巧みな話術で、すぐに話に引き込まれていきました。

P1060463

お話の中で印象的だったのは、誤診をしてしまった患者の親戚の方に「一生懸命やってもうまくいかないことは誰にでもある。お互い様」と言われた話でした。地域医療は医師が地域を支えているのでなく、医師が地域に育てられ支えられているということをおっしゃっていました。地域医療に限ったことではなく、私たちが日常暮らしている事にも当てはまるなと感じました。

P1060468 講演後、懇談会を行いました。ドラマ撮影の裏話や地域医療について和やかにお話くださいました。

P1060483       P1060484

とてもお忙しい中、お時間をつくっていただき、講演にきていただきましたこと、感謝いたします。ありがとうございました。

 


力強い味方

看護師国家試験を直前にした2月19日(木)、学校長から激励の言葉をいただきました。直接1人ひとりに受験票を手渡し、がっちり握手。力強いパワーをいただきました。

P1060420               P1060442

ここまでくれば、あとは体調管理!!当日はリラックスして受験してきてほしいと思います。


DMATブロック訓練

バレンタインデーの2月14日(土)、近畿地方DMATブロック訓練がありました。
DMATとは医師、看護師、業務調整員で構成され、大規模災害や傷病者が多数発生した事故などの現場に、急性期に活動できる機動性を持った専門的な訓練を受けた医療チームのことです。
奈良県内に大規模地震災害が発生したと想定し、近畿府県の各DMATが関係機関との連携・協力して、迅速な対応を行うための訓練です。奈良県内の数箇所で同時に行われました。
本校は、災害拠点病院に搬送される患者役として参加してきました。
事前のオリエンテーションで1次トリアージ、2次トリアージの演習、演技指導、ムラージュ(特殊メイク)講習を受け、訓練に臨みました。

P1060242        P1060373

病院での訓練とあって緊張した様子でしたが、みんな真剣に自分が与えられた役になりきって取り組みました。

P1060384        P1060409

机上での学習では得ることができない多くの学びがありました。こんな貴重な体験をさせていただきました関係各位の皆さまに感謝いたします。


年頭のご挨拶

年頭のご挨拶


☆学校祭☆

11月13日・14日と2日間に渡り、学校祭を催しました。
1日目午前の部は有志の発表です。組み立て体操あり、ダンスありと各グループ個性豊かな発表になりました。

DSC_0928    DSC_0768

お昼からは模擬店や映画上映、手浴などを行いました。今年の模擬店はフランクフルトにたません、パフェやチョコバナナというラインナップとなりました。

P1060181   P1060191

手浴のコーナーでは照明を落とし、ランプのやわらかい光の中で行って、リラックス効果を高めていましたよ。

P1060200   P1060187

今年度も奈良県赤十字血液センターのご協力のもと献血に参加しました。

 

2日目は橿原公苑第一体育館で体育祭を行いました。
午前の種目の障害物競走、二人三脚、大縄跳びと昼からのバレーボールで優勝を競います。

DSC_1380   DSC_1171

白熱したデッドヒートの末、3年生が3連覇を成し遂げました!! スゴッΣ(・ω・ノ)ノ!
なにより大きな怪我もなく終えることができたのが良かったです☆

P1060218

 

 


高齢者疑似体験

老年看護学の授業の中で、高齢者体験装具『おいたろう』を着用して高齢者疑似体験をしました。
難聴を体験するための耳栓や、白内障や視野狭窄を体験するためのゴーグル、関節の硬さや筋力の低下の体験をするサポーター、手先が使いにくくなる体験をする手袋を身に付け、高齢者の体験をするものです。

P1060159             P1060136

5~6名のグループにわかれ学校内を散策しました。高齢者役と残りの人がまわりで手助けする介助役も体験もしました。

P1060152 - コピー          P1060171

お箸でおはじきも上手く掴めなかったり、折り紙もキレイに折れなかったり、体験してみて高齢者の苦労や悔しさを感じることができたようです。
優しく介助してもらった嬉しさを忘れず、今後患者様や高齢者の方々に自分から手を差し伸べられる人になってほしいなと思いました。

 

 


平成26年度 戴帽式

10月9日(木)秋の佳き日、第16期生の戴帽式を挙行しました。
近年は衛生面や実用面からナースキャップをつけない病院が増えており、それにともない学校によっては戴帽式ではなく別の式典として行うところもあるようです。
しかし本校では、学生が看護師を目指す者としての責任の重さと、看護師という職業に対する意識を高めてほしいと願い、毎年おこなっています。

     DSCN4313      P1060031 - コピー

いくら医療が進歩し、変化しても患者さまを思う気持ちは変わりません。ナイチンゲールの看護に対する真摯なる情熱の灯火をしっかりと受け継ぎ、日々の勉学や実習に邁進してくれると信じています。

P1060056


オープンキャンパスを開催しました。

9月13日(土)オープンキャンパスを開催しました。もともと開催予定だった日が台風で中止になり、急遽日程を変更したにも関わらず、たくさんご来場いただきありがとうございます。
奈良県病院協会専門学校を知ってもらうため、みなさんにいろいろな体験をしていただきました。

『フィジカルアセスメント・血圧測定コーナー』です。どんな音が聞こえました?

P1050969       P1050999
P1060004      P1050968

『手洗いコーナー』です。正しい手洗い方法を体験してもらいました。

P1050955      P1050961

『赤ちゃん抱っこコーナー』と『心肺蘇生コーナー』です。

P1050965      P1060006
P1050960       P1050985

『フリートークコーナー』です。在校生と楽しそうに盛り上がっていました。
『展示コーナー』では講義で使用する教科書や問題集、ユニホームなどを紹介しました。

P1050979       P1050976

当校の雰囲気を知っていただけましたか?ぜひ、一緒に看護師をめざしましょう!♪


第15期生 ケーススタディ発表会

平成26年9月12日(金)本校4階講堂において第15期生による「ケーススタディ発表会」が行われました。
ケーススタディとは実習で計画・実施した看護を振り返ることで、何が看護であったか、どうすれば患者様のニーズに応えられる援助ができたのかを考察し、今後の課題を明らかにする学習です。

P1050898        DSCN0955

今回のケーススタディを通して自分の行った看護の課題がたくさん見えてきたようです。
また、受け持ちをさせていただいた患者様、実習指導者の方々へあらためて感謝する機会になったのではないでしょうか。

P1050922         P1050934

最後になりましたが、お忙しい時間をさいて聴講に来てくださいました実習指導者の皆様、ありがとうございました。