平成28年度看護学校進学ガイダンス

7月10日(日)奈良県看護協会主催の看護学校進学ガイダンスが奈良県文化会館で行われ、本校も参加してきました。
前日の雨が嘘のような暑さでしたが、看護の道に興味をもった中高生や社会人の方がたくさん参加されていました。
個別相談に先立って、「看護職とは・看護職の役割」という講義が行われ、今年度は本校の教務主任が講師をさせていただきました。たくさんの参加者の前で話すとあって少し緊張気味でした。
看護学校個別相談ブースでは県内の看護系学校が参加し、学校の特色や様子など工夫を凝らし説明されていました。

IMG_2028      IMG_2030

本校のブースにもたくさん来ていただきました。一人でも多くの方が本校に興味をもっていただけたのなら幸いです。8月6日のオープンキャンパスに参加いただければ、より深く本校を知っていただけると思いますので、たくさんのご参加お待ちしています。

 

 


GW真っ只中に。

5月2日、自主防災訓練をしました。まず人形を用いて胸骨圧迫を体験しました。傷病者に呼吸がなかったら、胸骨圧迫による心肺蘇生を行うことが重要です。強く・速く・絶え間ない胸骨圧迫によって、血液を全身に送ります。方法をしっかり習得しておきましょう。
次に、避難訓練と水消火器による消火訓練をしました。通報・消火・避難を体得できたのではないでしょうか。
火災や災害に備え、被害を最小限に留めるために適切な対応が出来るように、知識や技術をしっかり身につけたいですね。

IMG_1400         IMG_1427

5月6日、ボランティア活動を行いました。今年も他学年との親睦を図るべく、3学年混合グループで学校周辺に出発です。
今にも降り出しそうな空を気にしながら、学校周辺のごみ拾いをしました。

IMG_1506    IMG_1496

降り出した雨で、予定していたより短縮バージョンになりましたが、きれいになったのを見ると清々しい気分になります。だいぶ交流も図れたようです(笑)


平成28年度入学式

サクラ満開の4月6日(水)平成28年度第19期生の入学式を挙行いたしました。
42名の新入生の名前が読み上げられ、学校長より全員の入学が許可されました。ご入学おめでとうございます。
これから同じ目標を持つ仲間と、3年間しっかり学び、しっかり楽しんで、患者さんに寄り添える素敵な看護師になれるよう頑張ってくださいね。

IMG_1197     IMG_1200

最後になりましたが、お忙しい中、多くの実習施設や奨学病院のご来賓、保護者の方々にご列席いただきました。また、たくさんのご祝電・祝花をいただきました。かさねてお礼申し上げます。ありがとうございました。

 


サクラサク♪

3月25日(金)第105回看護師国家試験の合格発表がありました。
3月にしては寒い日、大阪IMPホールで合格発表の午後2時までドキドキしながら列に並んで待ちました。

無題

結果は、卒業生37名全員合格(合格率100%)でした!
試験が終わって発表までの間、不安で押し潰されそうになっていたのを近くで見ていたので、全員が合格したのを耳にした時、自然と涙と笑顔がこぼれました。

無題2           無題3

前年度までの卒業生や近所の方など、たくさんの人におめでとうの言葉を頂きました。自分のことのように喜んでくださる方々がいて、多くの人に支えられていたことを改めて感じました。自分のことだけじゃなく、周りの人を気遣える看護師になっていって欲しいと思います。
就職する人、進学する人、それぞれ進む道は違うけれども、この時に感じた気持ちを忘れずに頑張ってね。応援してます♪


第16回卒業式

平成28年3月3日温かい日差しの中、第16回卒業式を行いました。
式にさきがけ、教室でお世話になった先生方から胸にコサージュをつけていただきました。喜びに満ち溢れた笑顔がとても印象的でした。

P1080151

本年度は37名が社会に巣立っていきます。
学校長は「どんな時も笑顔を忘れず、家族のような気持ちで親身になって患者さんに接していただきたい。」とエールを送られました。
ご多忙中にもかかわらず、実習病院の方々はじめ多くのご来賓、ご家族のみなさま、ご列席いただきありがとうございました。またたくさんのご祝電やメッセージを頂きありがとうございました。3年間支えてくださった皆様に深く感謝申し上げます。

IMG_0755   IMG_0886

式のあと、在校生主催の3年生を送る会がありました。合唱やゲームなど趣向をこらした企画で3年生との残り少ない時間を楽しみました。
3年生から1・2年生に自分たちが使っていた鉛筆にメッセージをつけてプレゼントしました。こうやって学年を超えて想いがつながっていっているんだなと感じ、胸が熱くなりました。

IMG_0909       IMG_0925

元気な笑顔たちに毎日会えなくなるのは寂しいですが、困った時、悩んだ時、学校という帰ってこられる場所があることを忘れずに、それぞれの看護をがんばってほしいと思います。
3年間の積み重ねた絆と希望がいっぱい詰まった感動的な卒業式でした。
たまには学校を思い出して遊びにきてね♪


第16期生 卒業記念講演

第16期生卒業記念講演を行いました。今年度は、医療通訳でご活躍中のリューキンフォーン氏と吉田宜子氏にご講演いただきました。国際化が進む中、医療においても外国人患者対応の必要性が高まっています。言語の壁・文化の違いを乗り越え、より良い医療が提供できるよう、異文化を理解し、語学に興味を持つことの大切さを教えていただきました。
そして、勇気を出して外国人と話してみよう!一歩前に出る勇気も頂きました。
お忙しい中、ご講演いただきありがとうございました。

IMG_0704         P1080079

講演後、学生・教員が参加し講師の方々との交流会を行いました。交流会では、医療通訳として関わった事例をご紹介いただき、外国人患者の持つ不安や現状を知りました。そして、医療従事者は言語や文化の異なる外国人患者に、思いやりや柔軟性を持って対応する必要があると教えて頂きました。とても有意義な時間を持つことができ、看護の視野も広がりました。                                   P1080094

このような機会をいただき、心より感謝いたします。


プライマリ・ケア連合学会に参加しました

Microsoft Word - プライマリ


メディカルラリー

Microsoft Word - メディカルラリーホームページ


年頭のご挨拶


クリスマスプレゼント♪

12月17日、試験勉強を頑張っている3年生に、学校長からクリスマスプレゼントが届きました。
日本三文殊第一霊場安倍文殊院のお守りです。
自分に自信をもって試験に挑んでほしいとお話されました。
ひとりひとりに声をかけ、がっちり握手。パワーを注入していただきましたー!!

P1070926             P1070946

P1070934            P1070945

「テストには魔物がいるというが、その魔物は自信のない自分が作り出しているんだという話を聞いて、頑張ろうと思った。」「ゼッタイ合格するという自信をもらった。」と、それぞれ心に響いたようでした。
お守りをいただきましたが、神様が受験するのではありません。お守りを心のよりどころとして
受かってみせる!という強い気持ちを持って頑張ってほしいと思います。