平成27年度看護学校進学ガイダンス

7月12日(日)奈良県看護協会主催の看護学校進学ガイダンスが奈良県文化会館で行われ、本校も個別相談コーナーに参加してきました。
真夏のような太陽がふりそそぐ暑い中でしたが、看護の道に興味をもった中高生や社会人の方がたくさん参加されていました。
本校のブースにもたくさん来ていただきました。今度はオープンキャンパスに参加いただき、学校の雰囲気を肌で感じていただければと思います。

P1070330       P1070345


シェイクアウトって何??

7月9日(木)にナラ・シェイクアウトに参加しました。

シェイクアウトとは2008年にアメリカで始まった地震に備える防災訓練で、決められた時刻に一斉に参加者全員が机の下に隠れるなど、身の安全を図る行動を実践し、自宅や地域・職場などで日頃の防災対策を確認することを目的としています。

ひとつしかない「いのち」を守り、生き抜くための行動訓練です。

無題

 

  1. まず低く!「DROP!」 体勢を低くし地面に近づきます。
  2. 頭を守り!「COVER!」机やテーブルの下に入り、頭を守ります。
  3. 動かない!「HOLD ON!」揺れが止まるまで動かない。

P1070321    P1070324

この行動を1分間実施しました。災害はいつ発生するかわかりません。災害時に的確で迅速な対応ができる判断力と行動力を普段から身につけていきましょう。


GWの前に

4月30日、夏の日差しのような太陽の下、防災訓練が行われました。
火事を出さないことが1番ですが、火災やその他の災害に備え、適切に対応するための知識と技術を習得すべく、毎年行っています。
校内放送で全校に周知し、外に素早く非難です。外に出て点呼。逃げ遅れがないか確認しました。
これを機に避難経路や消防機器の取り扱いをしっかり確認しておきましょう。

P1060645           P1060662

次は講堂に上がりAEDの講習会です。とにかく胸骨圧迫を「強く・早く・絶え間なく」続けることが重要だと学びました。
人がやっているところを見て、出来るつもりでいても、実際にやってみると思うように出来ないものです。実際に触れてみて体験することが大切ですね。

P1060676

翌日の5月1日、雨で延期になっていたボランティア活動を行いました。なんと今年で9年目となりました。
本校の『人間愛と人への気配り』を基盤とした教育理念のもと、県下の地域医療を担う看護師養成を目的としています。多くの人に支えられ学習できることに感謝し、少しでも地域に貢献できるようと行っています。

P1060689            P1060692

1番暑い時間帯の中での作業だったので、終わった時にはぐったりでした(^_^;)
みなさん、おつかれさまでした~


笑顔あふれる入学式

4月7日(火)平成27年度第18期生の入学式を挙行いたしました。
本年度は42名の新入生が奈良県病院協会看護専門学校の仲間に加わりました。ご入学おめでとうございます。
お忙しい中、多くの実習施設や奨学病院のご来賓、保護者の方々、足を運んでいただきました。また、たくさんのご祝電・祝花をいただきました。かさねてお礼申し上げます。ありがとうございました。
サクラのピークは過ぎてしまいましたが、笑顔は満開です。15期生が卒業して寂しかった学校がまた賑やかにパワーアップ。
新入生代表が「学校で学ぶ全てのことを、誇りある看護師という職業に役立てるよう精進することを誓います」と力強く決意を述べました。

P1060628      P1060636

在校生からは「自分のなりたい姿を思い描き、目標を持ち、これからの学生生活を充実した毎日にしてください。」と共に学ぶ学生としてエールを送りました。

P1060637

新入生の皆さん、期待や不安、希望など胸に抱いた様々な気持ちを忘れずに充実した学生生活を送ってくださいね。


祝!!100%合格

3月25日(水)第104回看護師国家試験の合格発表がありました。
午後2時になり、学校ではパソコンとにらめっこ。なかなか繋がらず、ヤキモキしていましたが、会場に見にいった教員からの電話。一瞬、教務室が静まり返りましたが、全員合格の知らせを聞き、学校全体が涙とよろこびの声で包まれました。

       P1060612        GetAttachment[1]

見事合格を勝ち取った卒業生42名のみんな、本当におめでとう!!
受験勉強を頑張ってこられた自信をもって、でも患者さまには謙虚に看護の道を進んでいって下さいね。


新たな旅立ちの3月

3月3日(火)平成26年度第15回卒業式を挙行しました。
式の前、3年生の教室でお世話になった先生方からコサージュをつけていただきました。
どの顔も晴れやかでいい笑顔♪

P1060511

本年度は42名がこの学校から社会へ巣立っていきます。
実習施設の方々をはじめ多くのご来賓の皆さまや保護者の方々に見守られながら卒業証書を受け取る姿は喜びに満ち溢れていましたよ。
学校長は式辞で、これから働くにあたり、本校の基本理念「人間愛と人への気配り」そして「笑顔」をもって患者さんに接していただきたいとエールを送られました。

P1060532            P1060568

ご多忙の中、ご列席いただきました皆さまに感謝いたします。
また多くのご祝電・メッセージ、祝花をいただき、ありがとうございました。3年間支えて下さいました皆さまに深くお礼申し上げます。
元気な笑顔たちに毎日会えなくなるのは寂しいですが、自分が決めた看護の道をしっかりと歩んでいってほしいと願います。いきいきとした笑顔を見せに学校にも遊びに来て下さいね☆


バトンタッチ

卒業前、2回にわけて3年生から1年生に技術指導が行われました。
もちろん3年生の技術が先生のように教えられるところまで達しているかというと、そうではありません。しかし、指導する側の気持ちや準備の大変さを学ぶことのできる大切な時間だと思っています。

P1060491                 P1060488

4月から病院で新人として働く上で、指導していただくことになります。指導する側の気持ちを少しでも知ることで、感謝の気持ちをもって働けるようになってくれたらなと思います。

 


ドロクター来校

本年度の卒業記念講演の講師は中村伸一先生です。
福井県おおい町名田庄地区の診療所で地域医療を支え、患者さんの日常に寄り添っておられます。NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」に取り上げられたりNHK BSプレミアム「ドロクター」のモデルとなった有名な先生なんですよ(*^_^*)
軽快な口調と巧みな話術で、すぐに話に引き込まれていきました。

P1060463

お話の中で印象的だったのは、誤診をしてしまった患者の親戚の方に「一生懸命やってもうまくいかないことは誰にでもある。お互い様」と言われた話でした。地域医療は医師が地域を支えているのでなく、医師が地域に育てられ支えられているということをおっしゃっていました。地域医療に限ったことではなく、私たちが日常暮らしている事にも当てはまるなと感じました。

P1060468 講演後、懇談会を行いました。ドラマ撮影の裏話や地域医療について和やかにお話くださいました。

P1060483       P1060484

とてもお忙しい中、お時間をつくっていただき、講演にきていただきましたこと、感謝いたします。ありがとうございました。

 


力強い味方

看護師国家試験を直前にした2月19日(木)、学校長から激励の言葉をいただきました。直接1人ひとりに受験票を手渡し、がっちり握手。力強いパワーをいただきました。

P1060420               P1060442

ここまでくれば、あとは体調管理!!当日はリラックスして受験してきてほしいと思います。


DMATブロック訓練

バレンタインデーの2月14日(土)、近畿地方DMATブロック訓練がありました。
DMATとは医師、看護師、業務調整員で構成され、大規模災害や傷病者が多数発生した事故などの現場に、急性期に活動できる機動性を持った専門的な訓練を受けた医療チームのことです。
奈良県内に大規模地震災害が発生したと想定し、近畿府県の各DMATが関係機関との連携・協力して、迅速な対応を行うための訓練です。奈良県内の数箇所で同時に行われました。
本校は、災害拠点病院に搬送される患者役として参加してきました。
事前のオリエンテーションで1次トリアージ、2次トリアージの演習、演技指導、ムラージュ(特殊メイク)講習を受け、訓練に臨みました。

P1060242        P1060373

病院での訓練とあって緊張した様子でしたが、みんな真剣に自分が与えられた役になりきって取り組みました。

P1060384        P1060409

机上での学習では得ることができない多くの学びがありました。こんな貴重な体験をさせていただきました関係各位の皆さまに感謝いたします。