加盟病院奨学金・修学支援

加盟病院奨学金とは

  • 本校は、一般社団法人 奈良県病院協会が、加盟病院の看護職員の確保・充実を図ることを目的に、平成10年4月に開設された看護学校です。病院協会には、現在、奈良県内に所在するほとんどの病院(いわゆる旧国立・公立病院を含む74病院)が加盟しています。
    病院協会加盟病院の「奨学金制度」は、原則的には本校学生が希望すれば、入学してから3年間、経済面で支援してくれます。また、卒業後、奨学金を貸与してくれた病院に、一定期間(病院により異なりますが、概ね3~5年間)勤務すれば奨学金の返済が免除されるという特典もあります。

  • 病院協会加盟病院の奨学金には、多くの場合、授業料はもとより入学金等も含まれている場合もあり、3年間安心して学習に専念できることになります。
    なお、上記の奨学金については、入学後早い時期に奨学金を希望する学生と奨学金を貸与しようとする加盟病院関係者(事務長並びに看護部長等)との面談の場が設定されることになっています。自分でよく考え、必要に応じて保護者とも相談しながらこの奨学金制度をうまく活用すれば良いと思われます。(もちろん、2年生又は3年生からでもこの奨学金を受け取ることは可能です。)

高等教育の修学支援新制度について

2020年4月から、大学や専門学校などの高等教育機関における修学支援のための取組として、基準の年収に満たない世帯の学生に対し、給付型奨学金の支給や授業料・入学金の減免措置が行われています。

本校は2019年9月20日から「高等教育の修学支援新制度」対象校です。

支援制度の詳細や、申請手続きについては、文部科学省HP をご確認ください。
  1. 確認申請書
  2. 実務経験のある教員の授業一覧表
  3. 実務経験の教員等による授業計画書
令和2年度確認申請
令和元年度確認申請