自主防災訓練・ボランティア活動

4月11日、自主防災訓練をしました。はじめに人形を用いて胸骨圧迫を体験しました。強く・速く・絶え間ない胸骨圧迫によって、血液を全身に送ります。方法をしっかり習得しておきましょう。
人命救助をする上で、何より大切なのが『ほんの少しの勇気』であると述べられていました。救急現場に遭遇したら、勇気を持って行動したいですね。

  

次に、避難訓練と水消火器による消火訓練をしました。火災や災害は備えが大事です。被害を最小限に留められるよう知識や技術をしっかり身につけましょう。

       

お昼からはボランティア活動を行いました。少しでも地域に貢献できるようにと始めてから今年で12年目となりました。今年も他学年との親睦を図るべく、3学年混合グループで学校周辺に出発です。
晴れてはいましたが風があって少し肌寒い中、学校周辺のごみ拾いや草引きをしました。

   

きれいになったのを見ると清々しい気分になりますね。みなさん、お疲れ様でした☆