第22期生入学式

4月9日(火)平成31年度第22期生の入学式を挙行いたしました。
新入生41名の名前が読み上げられ、学校長より全員の入学が許可されました。ご入学おめでとうございます。
学校長からは「長いようで短い3年間、『看護とはなにか』をよく考えて勉学に励んでほしいと思います。」と述べられました。

 

新入生代表から自ら選んだ道へ向かう決意と学びの日々を送れることへの感謝が述べられました。
在校生からは同じ看護の道を歩む仲間としてエールが送られました。
新入生の皆さん、新たな環境で不安や戸惑いを感じることがあるかもしれませんが、今日の希望に満ち、仲間とともに頑張っていこうという気持ちを忘れずに充実した学生生活を送ってくださいね。

  

最後になりましたが、お忙しい中、多くのご来賓、保護者の方々に足を運んでいただきました。また、たくさんのご祝電・祝花をいただきました。かさねてお礼申し上げます。ありがとうございました。